シチュエーション別ファッション

結婚式の服装でもう悩まない!ドレスレンタルサービスを賢く利用しよう

結婚式のドレス選び

結婚式に招待されたとき、女性にとって一番の問題は、なんといっても「服装をどうするか」ということではないでしょうか。
結婚式はおめでたいことであるのはわかっていても、同じ月にいくつも結婚式があると、頭を悩ます女性はきっと多いでしょう。
そんなときに気軽に利用してみたいのが、「ドレスレンタル(ファッションレンタル)」です。

結婚式のドレスレンタルの特徴とは?

結婚式用のドレスレンタルの特徴を一言であらわすと、利便性が挙げられます。
自前のドレスを着用する場合と比べると、極端に言えば、予約日時にそのお店へ行くだけでいいというのは大きな魅力ですね。

結婚式のドレスレンタルのメリットは?

先にあげたことに加えて、結婚式出席にドレスレンタルをするメリットは以下のようなことが挙げられます。

  • 結婚式が続き、出席するメンバーの顔ぶれが同じ場合、毎回同じドレスというのは、やはり気が引けてしまうもの。その点ドレスレンタルなら、お手頃価格で毎回違うドレスで出席することができます。
  • 費用を抑えることができる
  • 結婚式でしか着ないだろうと思われるドレスや和服などにも気軽にトライできる
  • 最先端のトレンドを取り入れたドレスが着られる
  • 結婚式出席後のドレスのケアが不要。
  • レンタルショップによっては、ヘアメイクからつま先まで、すべてのコーディネートをお願いできる

結婚式のドレスレンタルの注意点はある?

ドレスレンタルのメリットに比べると数は少ないものの、下記のような注意点やデメリットが考えられます。

  • レンタルというシステム上、自分以外の誰かが着たドレスである可能性も考慮する必要があります。ショップでケアされていても、着用ダメージや素材のこすれのようなものは覚悟しておいたほうがいいかもしれません。
  • 自前のドレスの場合、着まわしができるものを選ぶことでコスパが上がる場合もありますが、レンタルの場合はあくまでレンタル。その場1回限りということを考えると、人によってはもったいないという方もいらっしゃるでしょう。

結婚式のドレスレンタルと購入はどちらが良いか?

人それぞれの考え方によって大きく左右されますが、目安としては、結婚式に招待される機会が多い20代~30代の女性であれば、ドレスレンタルを利用したほうが便利な場合が多いかもしれません。
コスパを考えてドレスを選び上手く活用したい、と考えられる方であれば、購入するのもまた一案といえるでしょう。

大きいサイズのレンタルドレスはある?

一般的なサイズに比べると、選択範囲は狭くなってしまうかもしれませんが、大きいサイズのドレスを豊富に扱っている、あるいは専門に扱っているというレンタルショップも珍しくありませんので、問い合わせしてみる価値は大いにありますよ。

おすすめのドレスレンタル(ファッションレンタル)ご紹介

ドレスレンタルという形式に、まだなじみがあまりないというかたもいるかもしれませんが、「同じメンバーが招待される結婚式が多い」「毎回違うドレスを着てイメージチェンジしたい」そんな風に考えている女性には特にオススメです!以下のサイトはドレスを扱っていますのでチェックしてみてください。

ドレスレンタル「cariru(カリル)」の特徴

cariru(カリル)
グレースコンチネンタル・エメ・ストロベリーフィールズといった人気ブランドのドレスが揃う、ドレスレンタルショップ「cariru(カリル)」。
ドレスのほかにも、バッグ・アクセサリーも豊富に取り揃えられています。人気ブランド、エメのパーティバッグも3日間で450円からレンタルできるという嬉しい料金展開です。
サイト内には、身長や体系の悩みも解決できる「身長別ドレスガイド」や年代によっても決められる「結婚式ドレスの選び方」のようなコラムページも充実しています。
お見合いやデートにもぴったりな、TOCCAの35,000円相当のドレスが2泊3日で9,000円ほどでレンタルできます。結婚式に限らず着まわせるドレスが多いサイトです。

cariru(カリル)はこちら

ドレスレンタルショップ「おしゃれコンシャス」の特徴

おしゃれコンシャス
20代~50代の幅広い層の女性に人気のあるドレスレンタルショップ「おしゃれコンシャス」。
こちらのショップの大きな特徴は「2泊3日~6泊7日」まで同一料金でレンタル可能であることがまず挙げられます。
地方での結婚式に出席する場合、2泊3日のレンタルでは日数が足りないという場合もあるでしょう。
そんなとき、2泊3日でも6泊7日でもレンタル料金が変わらないというのは、非常に大きな強みですね。
数あるレンタルショップの中でも、商品数業界ナンバー1であるということや、NHKの女性アナウンサーも絶賛していることからも、その人気の高さがうかがえます。
トータルコーディネートのレンタルアイテムの中には、結婚式出席の際には欠かせない「ふくさ」もありますよ。

おしゃれコンシャスはこちら

大人っぽいドレスが多い「Brista(ブリスタ)」の特徴

Brista(ブリスタ)
「Brista(ブリスタ)」の特徴は、ほかのドレスレンタルショップに比べると、シックで大人っぽいドレスが多いことが挙げられます。
イメージでいうならば、一般的なドレスレンタルショップの品揃えがパステルカラーなどの淡い色合いであるのに対して、こちらのショップのドレスの色合いは、ブラック・ネイビー・ワイン・ブルーなどであることが印象的です。
ショップのコンセプトが、「プレゼン」「セミナー」「パーティ」にも対応する洋服をメインで打ち出しているだけに、他の女性とかぶらない、大人っぽくセンスのよい服装で結婚式に出席したい方には特にオススメです。取り扱いブランドには、「FOXEY」「Brooks Brothers」などのハイブランドも。

Brista(ブリスタ)

ゴージャス系が多い「DRESS PEOPLE」の特徴

DRESS PEOPLE
DRESS PEOPLEでレンタルしているドレスは、とてもエレガントでゴージャス。
海外映画の結婚式シーンに出てくるような、品の良いクラシック感のあるドレスがメインです。
日本では一般的となっている「かわいらしい」スタイルとは少し違う、洗練された優雅なスタイルのドレスが際立っています。
足首までスッポリ隠れてしまうような、マキシ丈のドレスも豊富に揃っており、胸元のデザインもバラエティに飛んでいるのもGood!
少し珍しい、ブライズメイド用のドレス、男性ゲスト(グルームズメン)用の蝶ネクタイなども豊富に扱われていますよ。
JR目黒駅の近くにショップがあり、サイトからフィッティングの予約ができるのも便利ですね。

ドレスレンタル「ワンピの魔法」の特徴

ワンピの魔法
インターネットを通したドレスレンタルに力を入れている「ワンピの魔法」。
結婚式のゲストドレス・二次会用のドレス・フォーマルドレスからマタニティドレスに至るまで品揃えもとても豊富です。
興味深いのは、デート・婚活用のワンピースも取り扱っていることが挙げられます。
こちらのお店のドレスレンタルは、基本的には3泊4日なので、日数に余裕を持って借りられるのも嬉しいですね。
送料は全国一律で往復980円、24時間インターネットから注文可能で、返却は利用日の翌日12時までにコンビニから手続きすればOKという手軽さが魅力です。
ドレスのラインナップは、INDIVI、組曲、バーバリーなどの上品で可愛らしい日本のブランドがメインのショップです。

ドレスレンタルショップ「ルクシュール」の特徴

ルクシュール
ドレスレンタルショップ「ルクシュール」の特徴は、なんといってもドレスのサイズがとても豊富であることが挙げられます。
妊娠中の結婚式出席時には服装に悩みがちですが、こちらのショップではマタニティドレスの取り扱いもあるほか、ふっくらとした体型の方用に4Lサイズまでの大きいサイズのドレスも取り扱っています。
しかもどのドレスも、品の良いデザインでファッショナブルなのが嬉しいですね。
ドレス5点セット(9,980円~)をレンタルした場合、クリーニング料金と送料が無料になるという特典も見逃せません!
単品のドレスレンタルもできますが、こちらのショップでは、センスのよいドレス5点セットをレンタルしたほうがメリットは大きくなりそうです。

レンタルショップ「ドレスシェア」の特徴

ドレスシェア
無料予備ドレスつきのドレスレンタルショップ、という肩書きが印象的な「ドレスシェア」。
これは3泊4日のドレスレンタルを利用すると、全てのドレスにもう一枚がついてくるという面白いシステムで、非常に人気が高いシステムです。
こちらのショップの特徴として興味深いのは、若干レンタル料は高くなるものの、自分以外のだれもまだ着たことがないという「新品レンタル」コーナーがあることです。
レンタルドレスを初めて利用する方などにとって、他の誰かが着たドレスを着用したくないという方も多いでしょう。
そのような方には、ぜひオススメしたいドレスレンタルショップです。デザイン的にはコンサバでシック、落ち着いた雰囲気に仕上がるドレスがメインの品揃えとなっています。

関連ファッションもチェック♪