ファッションレンタル基本情報

「大きいサイズ」の洋服・ファッションレンタルの注意点や借りるコツ

洋服レンタル大きいサイズ

結婚式や二次会が続いてしまうと、ドレス選びに悩んでしまいますよね。
特に20代後半から30代半ば頃までの間は、結婚する女性が多い年代なので、春や秋の週末になると、毎週のように結婚式に出席するということも珍しくはないでしょう。
同じ職場の同僚や、学生時代の同級生の結婚式では、参加するメンバーの顔ぶれはほぼ同じ。
そういった結婚式に続いて招待されてしまうと、おめでたいことではあるけれど、前回の結婚式と同じドレスは着られない、という女性も多いのではないでしょうか?
そんなときに利用したいのは、レンタルドレスです。
こちらの記事では、「ドレスや洋服をレンタルで借りてみたい!でも大きいサイズはあるのかどうか心配」という女性のために、ファッションレンタルサイトや洋服通販での大きいサイズの取り扱いについて調べてみました!

ファッションレンタルサイトで大きいサイズを借りる方法

洋服のサイズが大きい女性が、ファッションレンタルサイトを利用する場合にまずすべきことは、借りたいと思うサイトに自分のサイズがあるかどうか、ということを調べることなのですが、少し大変だと感じてしまう女性もいらっしゃるかもしれません。
そこで、こちらでは、具体的にドレスをレンタル際に注意すべき点などを交えつつ、各サイトや通販での取り扱いサイズについてご説明します!

大きいサイズをレンタルする時の注意点

大きいサイズでも、レギュラーサイズでも、ファッションレンタルをする際に気をつけることは、基本的には同じです。
ただ、大きいサイズの洋服をレンタルする際には、その基本的なことにプラスして注意すべきポイントがあるのです。
では、どんなことに注意すればよいのでしょうか?

ネットサイトからレンタルする場合には、自分の正確なボディサイズで頼もう

女性にとって体型や洋服のサイズは、特に気になるものです。
少しでも細く華奢に見せたい、という気持ちは、とてもよくわかるのですが、ネットサイトから大きいサイズの洋服やドレスをレンタルする時には、その気持ちからは距離を置かなければなりません。
ネットを通してのレンタルは、試着が出来ない分、慎重になる必要があります。レンタルして洋服が届いてから、「サイズが小さくて着られない」となったら大変ですよね。
そのため、レンタルする前にまずしなければならないのは、自分の正確なボディサイズを知ることです。
ごまかしたりせず、バスト・ウェスト・ヒップ・肩幅など、出来る範囲で構わないので、自分のサイズを把握しましょう。
レンタルする洋服を検討する際には、必ず自分のボディサイズでオーダーするのを忘れないでくださいね。

ボタンやファスナーの取り扱いに気をつけよう

ボディにピッタリしたドレスや、洋服の場合には、脱いだり着たりしているうちに、ボタンやファスナーを破損させてしまう場合があります。
そうすると、修繕料金が発生したりすることもあるので、注意するようにしてくださいね。

無理な体勢を取ったりして、破いてしまわないように!

普段着られないドレスなどを着ている場合に多いのが、無理な体勢を取った際に、布地が破れたり避けたりしてしまうこと。
そうなってしまった場合にも、修繕料金などが発生することがあるので、注意が必要です。

大きいサイズの取扱サイトはある?

ファッションレンタルサイトからドレスを借りることを決めたら、次に気になるのは、自分のサイズのドレスの取り扱いがあるかどうかということですよね。
では、今度は各ファッションレンタルサイトの取り扱いサイズについてご紹介します!

airCloset(エアークローゼット)

airCloset(エアークローゼット)
プロのスタイリストが、自分のサイズや希望にあった洋服を選んでくれるサービスでも知られている「airCloset」の取り扱いサイズは、トップス・ボトムス共に、7号/S/36 ・ 9号/M/38 ・ 11号/L/40 となっています。
目安としては、バスト77cm~94cm、ウエスト58cm~70cm、ヒップ84cm~95cmの範囲内のサイズの女性が対象となっています。

メチャカリ

メチャカリ
earth music&ecologyなどの、人気レディース服ブランド複数を展開している起業が手がけているメチャカリ
月額料金を支払えば、好きな洋服が借り放題であることなどから人気がありますよね。
そんな「メチャカリ」の取り扱いサイズは、Sサイズ~XLサイズまでとなっていますよ。

EDIST. CLOSET

EDIST. CLOSET
毎日忙しい女性でも気軽にファッションを楽しめるように、という思いから始まったという「EDIST. CLOSET」。
取り扱っている洋服は、既製品ではなく全てEDIST. CLOSETのオリジナルデザイン!
気になる体型カバーができる洋服や、嬉しい機能が施されていたりと、女性には嬉しい心づかいがいっぱい。
気になる取り扱いサイズは洋服によって異なるものの、フリーサイズ展開/Sサイズ/Mサイズで展開されています。

サスティナ

サスティナ
自分が好きな商品を15アイテム、または30アイテム選んで月額でレンタルできる「サスティナ」。
15アイテムで月額3,900円から利用できるというプチプラが嬉しいサイトです。
そんな「サスティナ」のサイズ展開について調べてみたところ、サイトには特に記載はありませんでした。
ただ「サスティナ」で取り扱っているブランドを見ると、Mサイズが中心の可能性が高いかもしれません。

Rcawaii

Rcawaii(アールカワイイ)
清楚で可愛らしく、女性らしい洋服が多い「Rcawaii」。
お好みの洋服のテイストや、デパートなどによって選べるようになっている工夫が楽しいレンタルサイトです。
気になる「Rcawaii」の取り扱いサイズは、一部の洋服を除き、5号SSサイズから11号Lサイズとなっていますよ。

大きいサイズの洋服通販では?

ファッションレンタルサイトで、サイズの合った好みの洋服が見つからない場合はどうしたらよいでしょうか?
家や職場の近くに、お気に入りの大きいサイズ取り扱いショップがある場合はいいのですが、もしないとしたら、洋服の通信販売サイトも気になりますよね。
そこで今度は、洋服通販サイトでの大きいサイズの取り扱いがあるかどうかについても、調べてみました!

nissen(ニッセン)

nissen(ニッセン)
テレビコマーシャルや、内容が詰まった厚いカタログでもおなじみの老舗洋服通販サイト「nissen(ニッセン)」。
女性向け・子供向け・男性向けに分かれている「nissen(ニッセン)」のサイトですが、女性というカテゴリーの中に、「大きいサイズ」というものがあります。
取り扱いサイズは、SS~10Lとなっているので、サイズで悩まれている方は必見です!

ゴールドジャパン

ゴールドジャパン
「大きいサイズ 日本最大級のお店」というキャッチフレーズの「ゴールドジャパン」。
創業12年目を迎えているというこちらのサイトの取り扱いサイズを調べてみると、LL~5L、ものによっては6Lもあるという幅広いサイズ展開です!
きちんとした洋服というよりは、普段気軽に着られる洋服や、トレンド感のある洋服が多い印象です。
パンツやスカートが5,000円以下でも買えるというプチプラも嬉しいですね!

clette(クレット)

clette(クレット)
イマドキだけれど、少しポッチャリとした可愛らしい女性がモデルになっている通販サイト「clette(クレット)」。
トレンド感を感じつつ、ナチュラルテイストのある洋服が多い印象です。
気になる「clette(クレット)」のサイズ展開は、LLサイズ~5Lサイズ、ウエスト80cm~88cmまでとなっています。